写真がもたらした偶然の出会いと恋愛話

写真がもたらした偶然の出会い

写真がもたらした偶然の出会いと恋愛話

きっかけは、mixiでした。
私は趣味で写真撮影をしており、とあるフォトコンテストで最優秀賞を取ったことをmixiのあるコミニュティで発表しました。

 

その写真をとても気に入ってくれて、連絡をよこしてくれたのが彼女でした。
そこからメールのやり取りが始まり、彼女が静岡県の人だということが分かりました。

 

地元のJリーグチームのサポーターでもあった私は、「来月に磐田で試合があるから、それを見に行くつもりにしているんですよ。」と話をもちかけたら、彼女からの返事は
『私・・・磐田市在住ですよ』
「え!?」
と思いつつ会話を進めていたら、彼女から『日帰りなんですか?』と聞いてきました。

 

「いえいえ、さすがに帰れません。○○ホテルに部屋を取っているんです」
彼女からの返信は、『そのホテル・・・私の職場です』

 

何も打ち合わせたわけでもないはずなのに、こんな偶然ってあるんですね。
お互いおかしくなって、それがきっかけで、アドレスや連絡先を交換しました。

 

サッカーの試合の当日と翌日、彼女は仕事を休んでくれて、サッカー観戦と翌日は静岡の観光に連れて行ってくれました。
その翌月、私の地元で自分の写真展を開催したのですが、彼女は仕事を休んで静岡から手伝いに駆けつけてきてくれました。

 

それをきっかけにして、お付き合いが始まりました。
遠距離でもあり、ケンカもしたり別れ話もあったりしましたが、なんとかお互い乗り越えることができて結婚しました。

 

あの時撮った一枚の写真がなかったら。
サッカーの試合を見に行ってなかったら。

 

何か一つでも欠けてたらこの縁はなかったんだろうな、と思ったら、不思議な巡りあわせを感じます。